肌粘膜を丈夫にする毛穴の開きの対策法!

毛穴の開き
冬は乾燥に加えて、外気と室内温度の差が大きくなり肌ストレスも大きくなります。その影響で一年の中でもっとも毛穴の開きがマックス状態になりやすい季節で、肌トラブルの発生頻度が多いと悩んでる方も少なくないでしょう。

肌トラブルはそういった乾燥や急な温度変化になるべく対応できるような健康肌を作っておくことも大切かもしれません。
肌粘膜がキーとなるので、体の中から健康肌作りを心がけるのもいいかもしれません。

肌粘膜を丈夫に作る方法とは!?

乾燥肌や毛穴の開きも健康肌なら肌トラブルは少なくなるでしょう。ニキビに対しても肌粘膜が健康であればニキビで悩むことも格段と少なくなるでしょう。
肌の奥の粘膜はビタミンAが素になるのでビタミンAの多い食材を積極的に摂りいれ、肌粘膜を丈夫に作るように意識しましょう。

ビタミンAが多い食材は!?

肌粘膜を強くするビタミンAをしっかり摂るためには、ビタミンAが多く含まれてる食材を知っておきたいですね。

ビタミンAが多い食べ物

・お肉
・魚介類
・乳製品
・卵など
主に動物性食品を意識してとるといいですね。その他に、βカロテン(カロテノイドとも言います)の量の多い緑黄色野菜もおすすめです。βカロテンは体内でビタミンAに変わるので動物性食品が苦手な方は緑黄色野菜を意識してみましょう。

動物性タンパク質

・赤身肉・レバー・うなぎ・牡蠣・アサリ・マグロなどの魚介類・卵・乳製品

緑黄色野菜

ニンジン・ホウレン草・小松菜・春菊・ニラ・大葉・とまと・ピーマンなど、、、

たとえば、動物性タンパク質のレバーと緑黄色野菜のニラを使ったニラレバー炒めなど、両方のビタミンAが一度に摂れるので、とても効果的な食べ合わせと言えるでしょう。
そういった食べ合わせレシピを組み合わせるのも、肌粘膜を健康に保つ秘訣といってもいいでしょう。

毛穴の開きは化粧水など外的ケアも大切ですが、食事から作る肌ケアも大切ですね。

 

コメントを残す